トップ田舎体験アグリツーリズモ > 知られざる世界遺産の南イタリア

イタリアの素朴なファミリー経営のアグリツーリズモステイ

知られざる世界遺産の南イタリア

イタリアの素朴なファミリー経営のアグリツーリズモステイプラン

ナポリ駅から鈍行で約90分 樹齢1000年と言われるオリーブの樹の林を抜けると丘の上に1軒家のアグリツーリズモがあります。 本職は養蜂、オリーブオイル、ワインなどを作ってます。 すべてオーガニックです。 食事の食材もほとんどが畑で採れた野菜、果物、卵、などオンパレード体に優しい美味しい食事をしながら過ごすに最適。

プラン詳細

世界遺産=チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園の田舎のアグリツーリズモ滞在プラン

世界遺産=チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園の田舎のアグリツーリズモ滞在プラン

パエストウム古代神殿、ワイナリー、モッツアレラチーズ工場見学に加え、もう一つの「青の洞窟めぐりボートツァー」など楽しい滞在プランのアグリ滞在です。
人数が集まれば薪窯でピザ作りも楽します 秋はワイン造りやオリーブ摘みも体験できます。
<料金>

  • 2名様でご参加の場合1名様=400ユーロ
  • 1名様でご参加の場合=600ユーロ

ツアーサンプル日程(3泊プラン)

   
1日目 最寄駅ピショッタにお迎え
海岸通りから山を超え30分ほどで到着
ウエルカムディナー
2日目 朝食(コンチネンタル)
自家製パンとジャム(レモンジャムやマーマレード等)カフェラッテ、フルーツと全て手作り。

青の洞窟ボートツァー発着港まで送迎
(冬期,海が荒れ欠航の場合は海岸線のドライブになります)
青の洞窟ツァーは約90分で半島を廻ります。 ボート代は含まれていません。

ランチは各自海辺のバール(カフェテリア)でお取りください。
午後はご自由に海辺で海水浴をお楽しみください

20:00ディナー
3日目 朝食(コンチネンタル)
モッツアレッラチーズ工場/ワイナリー見学
世界遺産パエストウム神殿見学 ※入場料は含まれていせん

ライト・ランチ

20:00 ディナー
4日目 朝食(コンチネンタル)
最寄駅ピショッタへお送りします。
*短縮、延泊も可能です。

注意事項

  • 室内は完全禁煙
  • 洗濯物はお部屋のテラスの洗濯台に干してください。
  • 夏でも朝晩はヒンヤリすることがあります。
  • 会話は基本的に英語になります。
  • 山道を長時間ドライブします。酔い止め薬をご用意ください。

その他

ファシリティー

  • Wi-fiを利用可能
  • 室内はテレビ、専用トイレ、シャワー付き
  • ヘアードライヤーは備え付けあり

お土産

  • アグリ自家製の、ワイン(赤)レモンチェロ、野イチゴリキュール、蜂蜜、フルーツジャム、エキストラバージンオリーブオイルなど直売価格でお得です。

ステイプラン

カプリ島が見えるレモン畑のアグリツーリズモイメージ

イタリアのお薦め食材モッツアレッラチーズ

モッツアレッラチーズは南イタリア・サレルノ近郊が本場 新鮮な水牛のミルクで造るチーズは鮮度が大切。 毎朝絞りたての水牛のミルクでモッツアレッラチーズを作ります 鮮度が命だから、本場で食べるのが一番うまいです。

少し温かい作りたてを食べました、フワフアで美味しいです。
この触感はここでしか味わえないかも!
モッツアレッラチーズは冷蔵すると味が劣化します。 イタリアのお店では冷蔵室ではなくボールに塩水をいれて売ってます。
お豆腐みたい。 水牛のミルクが無い地域では牛のミルクで作りますが、味や堅さは微妙に違います。
ナポリのピザが美味しいのは新鮮なモッツアレッラチーズがあるからでしょう。

南イタリアのワイナリー

南イタリアのワイナリー

オーナー(製造者)が持っているマグナム瓶はイギリス用に貴族が狩りをしている風景を チケットにしたとのこと。イギリス人はワインよりビールだから売れなかったらしいけど..

お土産に買うのでしたら。オーク樽で1年間熟成した赤ワインがお薦め15ユーロと
産直価格でお得。天候がよく葡萄がしっかりしてアルコール度数は14.5度と高め
赤身の肉に合うフルボディーです。

世界遺産・古代ギリシァ神殿=パエストゥムイメージ

世界遺産・古代ギリシァ神殿=パエストゥム

南イタリア・パエストゥムには古代ギリシャ神殿群があります。
ギリシャの遺跡よりこちらの方が保存状態は優れていると思います
ギリシャ神殿遺跡はシチリアのアグリジェントにもありますが
こちらは訪れる観光客が少なく牧歌的な雰囲気でノンビリ見学できます。

パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ
ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。
1998年ユネスコ世界遺産に登録。
パエストゥムとはポセイドニア(Poseidonia)が訛ったもの
ポセイドニアは、海の神ポセイドンの町の意味である。紀元前550年ごろゼウス神の
伴侶でオリュンピアの女王ヘラのための神殿建築が行なわれました。
このヘラ神殿は古典的周柱式神殿のひとつである。その100年後ぐらいに町の
主神ポセイドンのための神殿が建てられました。

南イタリアもう一つの青の洞窟へ

南イタリアもう一つの青の洞窟へイメージ

ナポリから南へ
ローカル線で2時間、世界遺産でもあるチレンターナ海岸の青の洞窟へ

洞窟巡りボートツァーチケット売り場
赤い洞窟、鍾乳石の洞窟、青の洞窟と廻ります。
途中、断崖の絶壁で遊泳タイム15分=合計90分のツァー
一人18ユーロ (定員になりしだい随時出発)
外人観光客は見当たらず、カプリの様に込んでません。

断崖絶壁のビーチ、ボートでしか来れません。
人間を恐れてないのか足元に小魚が寄って突っつきます。

こちらの青の洞窟ボートツァーは遊覧船みたいで楽しいです。

イタリア旅行のお問い合わせはこちらから

このページのTOPへ